◆足圧&アロマ(クラリセージとジャスミン)

足圧全身コースは、ぜひ次のご予定までのお時間に余裕をもっていらっしゃってください。こんな感じ↓でたっぷり芳香浴を取りれながら進めることが出来ます。

①アロマを使った足浴を(さし湯をしながらポカポカしてくるまで)して頂きます。

②ブレンドエッセンシャルオイルを足裏に使用してエネルギーバランスを整えます。

③うつ伏せで足裏から開始して、横向き→仰向け→うつ伏せ、と姿勢を変えて頂き足裏で圧をかけていきます。特に脚は付け根から前面・背面・側面とよくほぐします。

④終了後は、仰向けでお休みしたり、好きなようにストレッチをしたり…。

⑤ハーブティーを飲んでまったりとお時間をお過ごしください。

初めに使う、エネルギーバランスを整えるといわれているブレンドオイルは、2種類からお好みでおひとつチョイスしていただいています。ただ、YL社(写真左)は長らく欠品中なので、しばらく仕入れ出来ないかもしれません…。

ブレンドの割合とかは違うのでしょうが、ブレンドされているエッセンシャルオイルのうち4種類は両社とも同じもの。で、AS社(写真右)のほうだけはローズマリーベルべノンが入っていて、少し清涼感がある香りだと思います。

さて、今回お越しいただいたかたは、元々アロマテラピーがお好きだということでしたので、お好みの香りをお聞きしたりしながら芳香浴に使うエッセンシャルオイルを選んでいきました。割とエキゾチックな香りとかも嫌いじゃないようだったので、ちょっとクセのあるものとかも候補に入れつつ選んでいきました。「あ、これ好きかもっ」と直感に従って選ばれたのが、クラリセージ。私は最近あまり使用していなかった香りでした。さらに、ボワッとフローラルな香りが広がるジャスミンを一滴だけ。とても女性らしいブレンドになりました。バスソルトに混ぜて足浴、そして室内にディフューズもしていきます。クラリセージすごくいいです!施術の間中、私まで癒されてしまいました。

クラリセージについてご参考まで、いくつか抜粋しておきます。

[以下「括弧内(斜字体)」部分は『エッセンシャルオイル総合医学ガイド』より抜粋]

クラリセージと言えば生理痛とか、女性のホルモンバランスを整える効能が思い浮かびます。「"クラリ"は中世の俗称"きれいな目"から来ており目の病気を治す効能から名付けられた。」

なんてことも書かれていました。そういえば、野口整体なんかの世界でも確か月経期間中の目の酷使は厳禁、とされています。このあたり、繋がりがあるのかな?

さらに、ジャスミン。香りが強いという先入観と何しろ高価!という理由からあまり手を出すことがなかったのですが、本当に華やかで、たった一滴でも幸せな気分になります。以下の抜粋を読むと、その一滴がさらにありがたく感じられてきます。

「花弁から純粋抽出する。ジャスミンはエッセンシャルオイルではなく"エッセンス"である。最高の芳香を得るには、花弁を夜中につむ。」「日の出前に花を摘み回収しないと、香りのほとんどか消散してしまいます。」「ジャスミンは”夜の女王”とか"果樹園の月明かり"とよばれてきた。」

などなど・・・、なんだか、神秘的ですね~。(*´∀`)

高価だから、とか、○○に効くらしいから、というのはあくまでも参考まで、ということにして、まずは自分の嗅覚、直感で「今はこれだ~!」と思ったものを選べば良いと思います。効能を見て自分にはこれが必要なのかな、と購入したら「オェッ」っていうほど拒否反応を示してしまうこともしばしばあります(笑)。苦手だったはずが大好きな香りになったりすることもありますから、あまり気にしなくていいかな、と思っています。