◆精油ご紹介

最近使っているアロマのご紹介です。

使ってみたいと仰るかたが、最近ちらほらいるようなのでこちらで紹介させていただきます。紹介者がいないとダメ、とか、おトクに購入するなら毎月自動で配送されるオートシップで、とか、そういうのがなく試しやすいです。アメリカから直接配送っていうのが、ちょっと心配になるけれど。保険なしのFirst Classでの配送で、今のところ私は何のトラブルもなし、です。


Aroma Shield / Aroma Crystallize へのリンク

ヤングリヴィングでアロマにハマり出す一方で、色々疑問に思うことも多くて、「実際ヤングリヴィングってどうなのよ?」って、がちゃがちゃ調べるようになった。

 

日本のアロマ協会の資格コースを開催しているかたの中には、「マルチ関係者はお断りです。来ないでください。」と初めから突っぱねているかたがいるようです。一方、ヤングリヴィング信奉者側は一般的な日本のアロマ協会とは根本的に考え方が違うから、かえって混乱しますよ。そんな資格にお金掛けるのは無駄ですよ。会員向けに会社が開催しているセミナー受けたほうがいいですよ、と・・・。

どちらの世界も確かめてみたうえで、中立的な立場で語れる人が(ネットで見解を発信している方々の中には)すごく少ないという印象でした。ヨガをはじめとしたボディワークなどでも、いつも思うのですが、「これだけやってれば良い」ってないと思うんです。(「○○するだけ健康法」みたいないやつのことです。)

 

もやっとする部分が結構あるので、ぐちゃぐちゃと考え、がちゃがちゃ調べ、で、たまたまアロマシールドに行きついたわけですが。商品宣伝のために煽ってくることもないし、マイペースに購入できるし、落ち着きます。


オイルの香りについての感じかたは人それぞれだと思いますが、フランキンセンスの香りを試して頂くと、これまで抱いていたフランキンセンスの香りの印象と違いますね、と仰るかたが多いみたい。あと、ローズ20というのも、ローズっぽくないというか、すごく爽やかで穏やか。

私は、そんなに多くの種類のものは試してないのだけれど、アロマシールドの香りは全体的にすごくスッキリ爽やかという感じがしています。特にラベンダーが、違うな!って思いました。ただ、ブレンドオイルの香りは、独特なものもありますね。ヤングもかなり独特ですが、それとはまた違う感じです。香りに関してはもともと個人差というものがあるようですが、アメリカ人の嗅覚との差も大きいのかな。

オイルのボトルのラベルは全て白とゴールドなのですが、キャップにオイル名のシールが標準装備なのが、何本も立てて置いてある時にわかりやすくてGoodです。いや、細かいことですけど。調合しようとして複数のボトルを開けたりすると、戻す時にキャップを間違えて香りが混ざったら嫌じゃないですか。


ヤングは、ラベルの色がひとつずつ全部違うみたいですが、ものすごい商品数だから、パッと見で「緑」って見えるものだけでも何本もあって紛らわしいの。そしてキャップのシールは別売りだった気がします。