◆陰ヨガと呼吸法

確定申告大詰めという時期に入り、亡き父の(準)確定申告とやらがあったり、個人事業者のお手伝いとか、つい請け負ってしまったデスクワーク的なお仕事がしばらく重なっていました。

そのせいなのか、はたまた満月パワーか(←実はそういうの、あまり本気で感じたことないけど)、この数日間背骨に沿って所々ずっき~んとした痛みが出てきました。で、ヨガ講師&足圧師匠にそんな話をしたら、「ご自分の練習で、呼吸法はやってますか?」

 

ギクっ。。。

基本的に大体同じようなメニューで朝ヨガをするのですが、呼吸法だけは確かに最近怠っていた。

最近なぜか、すごくアーサナ(操体法)一辺倒になっていたのでした。


スカ・プールヴァカ(片鼻交互呼吸)

ブラーマリー呼吸法

などがいいですかね~。とのことでした。

確かに少しだけでも呼吸法やった後はしばらくの間、体幹がしっかりする感じがあります。

すごい。呼吸法はやはり侮りがたい。続けてみます。

今読んでいる「陰ヨガ」参考本にこんな感じのことが書いてありました。

「いかなるヨガのポーズも長くやり過ぎれば体に良くない」

最近、自主練が陰陽で言ったら「陽」一辺倒な上、シャバアーサナ少なめ、呼吸法なしとかが続いていたからバランス崩したのかも。そう考えると月の満ち欠けのエネルギーともシンクロした反応なのかも。早速自分の練習メニューをじっくり陰ヨガをベースにした流れでやってみたところ、なかなかいい感じです。

 

「陰ヨガという名のもと、伝統的なタントラ的ヨガのスタイルが見直されている」

レッスンで肩周りの硬さが気になるかたに、陰ヨガポーズをじっくり5分ホールドでやってみた。

するととてもぴったりきたようで、その後自然に可動域が広がってる・・・。

今まで、動かさないとどんどん固まっちゃう~、という気持ちが強くなりすぎてたかも。

それも間違ってないんだけど。エネルギーの偏りを中和する、という視点が必要だったんだなあ。


でも、PC使った仕事に戻ると途端に自律神経ガタガタになりますね。

既に今、頭ばっかり冴えて、肩も腰も目も、がっちがち。

明日も、陰ヨガのシークエンスで自主練かな・・・。


参照した陰ヨガ本⇒「Yin Yoga:Principles&Practice」

以前から何度見ても紙の本がずっと「一時的に品切れ/入荷未定」表示になっています。

このたび初めてKindle版で購入してみました。Kindleのタブレットは持っていないのですが、スマホにダウンロードして読んでます。さすがに読書するには画面が小さすぎてきついです。英語本は辞書引きながら読むとか、なかなか便利そうなので、1万円ちょっとなら、Kindle Paperwhite 購入しちゃおうかな、って気になっています。

Yin Yoga: Principles & Practice
Yin Yoga: Principles & Practice
posted with amazlet at 15.03.05
Paul Grilley
White Cloud Pr
売り上げランキング: 30,372