ココロとカラダに作用するアロマ

【アロマと私の関係】

エッセンシャルオイルが生活の中に入ってきて、まず不定愁訴への対処が楽になりました。そして身体面のみならず、心のどこかに残るしこりのようなものまで溶かしてくれていることに気づきました。

 

エッセンシャルオイルの作用は本当に不思議です。決して好きな香りではない、と思っていても身体の変化を感じることもありました。植物からの恩恵は香りだけではないということを理解するようになりました。

 

単に香りを楽しむだけではない上質なエッセンシャルオイルによる癒し・・・。ぜひ多くの皆さまにも同じ体験をして頂きたいと思います。


essential oils

近年、医療現場でもその効果が認められつつあるアロマセラピーですが、どのようなエッセンシャルオイルを使用するかが非常に重要です。

アロマヨガや足圧では、純度が高く、肌に直接塗布して使用することを前提に製造された「セラピーグレード」のエッセンシャルオイルを使い、その効果を浸透させていきます。気休めではないホンモノの癒しがカラダにもココロにもダイレクトに届きます。


脳に届くアロマのパワー

香りは本能や情緒をつかさどる大脳辺縁系にダイレクトに届きます。例えば理性ではコントロールしづらい、怒りや悲しみのような感情の起伏を穏やかに整えるといった働きかけをしてくれるのです。エッセンシャルオイルを使用したトリートメントにより、抑圧されていた古い感情などの存在に気づき、解放された、という体験をされる方が多いのはこのためかもしれません。


ヨガでは「自分自身を覆うものを取り除きなさい」と教えます。「覆うもの」とは、「私は○○である」、「××でなければならない」というような条件付けや枠組みのこと。何者でもない素のままの自分のまま大人になることはむずかしいですよね。知らず知らずのうちに私達は、ありのままの自分という純粋性を失っているのかもしれません。


エッセンシャルオイルとはその名の通り、植物のエッセンス(本質)を凝縮したオイル。植物の本質とは、純粋性です。例えば花が何の見返りを求めるもことなく、その純粋な美しさで私達に癒しや喜びを与えてくれるように、エッセンシャルオイルの澄んだエネルギーもまた、ありのままの自分を認め、しっかりと地に足をつけて日々を生きる活力を導きだしてくれることでしょう。


バックファクターズ

バックファクターズは、アロマシールド社のブレンドオイルを使用した3ステップのオイルトリートメントです。

肩や首、背中、腰まわりの凝りや痛みのあるかた、日常的にストレスを抱えているかたにとってもおススメです。

◆アロマオイルのご紹介

サロンにて利用しているエッセンシャルオイルのご紹介をしています。


■ブレンドオイルについて■

各ステップで使用するオイルのブレンド内容は以下の通りです。これらのオイルを、背中にポタポタと垂らして使います。但し、#1、#2のオイルは刺激の強いオイルも含まれるため、必要に応じてキャリアオイル(オーガニックホホバオイル・グレープシードオイル・ココナッツオイルのミックス)を使用します。

バックファクターズ#1~脊柱~

スパイシーな香りの#1ブレンドは、背骨に沿って数滴垂らし、馴染ませていきます。

スイートバジル・サイプレス・ローズウッド・オレガノ・タイムリナロール

(オレガノやタイムリナロールなど、非常に強い抗菌性を持つ精油のブレンドです。)

バックファクターズ#2~棘筋~

まるで湿布を塗っているような爽快な#2ブレンドを使い、凝り固まった背中全体の筋肉の緊張をほどきます。 

ローズマリーベルベノン・ペパーミント・コパイバ・ウィンターグリーン

(ウィンターグリーンやペパーミントなど、抗炎症作用のある精油が含まれています。脊椎の両側に位置する主要な脊柱起立筋をリラックスさせ、緊張や痛みを軽減します。)

バックファクターズ#3~神経筋統合~

すっきりした中にも甘さを感じる#3ブレンドで首・肩・背中をくまなくほぐします。

スイートマジョラム・ラベンダー・クローブ・ユーカリグローバラス・オーガニックホホバオイル

(バックファクターズの仕上げのオイルとして、首や肩、そして背中全体の筋肉や神経の機能を統合する目的でブレンドされた、優しい甘さを感じるオイルです。)