はじめまして

proile picture

きりはら りさ

早稲田大学第一文学部卒業後、商社勤務を経てインストラクターに転身

ヨガを発端として、ピラティス他、様々なボディーワークからヒントをもらいながら日々マニアックに研究中

 

【主な関連資格】

全米ヨガアライアンス認定インストラクター

産前産後のママとベビーのためのヨガ指導者コース

BESJピラティスインストラクター(マットピラティス、リフォーマー、トラペツ、チェア)

マスターストレッチトレーナーレベルⅠ~Ⅲ

日本コアコンディショニング協会認定ベーシックインストラクター

足圧法プロフェッショナルコース修了・認定足圧施術者

その他もろもろ・・・


yoga kutir 凪へようこそ!

 

◆yogakutir凪について

 

yoga kutir 凪の中の人は、ワタクシ、桐原りさです。(^^)/

1人でやっている小さなヨガ・ピラティススタジオ&ボディトリートメントサロンです。

パーソナルセッションを中心に、グループレッスンも2〜3名の少人数制です。「心身をトータルに整えること=コンディショニング」をコンセプトに、ピラティス・ヨガなどのボディワークレッスンを中心に、足圧法という整体法やアロマオイルを用いたトリートメントメニューを提供しています。

 

 

◆なぜパーソナル・少人数なのでしょう?

 

部屋が狭いから、、というのも大いにありますが…(笑)

たくさんの人と一緒に同じ練習をするレッスンにも良いところはありますが、じっくりと自分の身体と向き合う時間は不可欠だと思うからです。例えば何かを決めるときにたくさんの人の意見を聞き、情報を得ることも大事ですが、最終的にその情報を取捨選択して決断するのは自分である、ということに似ています。

 

 

◆そもそもヨガとは、何でしょう?

 

インドに端を発し、何千年の間に積み上げられた先人たちの経験に基づくとは言われ、そのように信じている人も多いかもしれません。

しかし実は今日私たちが気軽に触れているヨガは、西洋東洋問わず、様々な思想や身体理論などを取り込みながらここ100年ちょっとの間に緩やかに再編されてきたものです。そして時代や場所、ヒトに合わせて、今もなお有機的に変化し続けているようです。最終的には、「ひとりずつひとつ」と言って良いように思います。

 

長い間、ヨガの迷路をさまよい続けてきて、今思うのは、完全な健康というのは、単に病気ではないといこととは違うということ。そして心身の健康を作り出しているのは、私たちそれぞれの内なるパワーだということです。意志力のようなものとも言えるかもしれません。どうも私たちの内側には、そのような領域があるようです。

 

その領域とアクセスするためには、やはりどうしても自分と向き合う練習が必要で、そのための時間と場所、そしてちょっとしたコツを提供出来ればいいなと思います。


凪のシンボル『足の神様』

凪logo

凪の文字の形にも似たこのロゴは、その名も『足の神様』。

古来インドでは、足はプラーナ(生命エネルギー)が発散される部分とされてきました。ヒンドゥー教では、目上の人に敬意を示すためにその足に触れる習慣があり、また、神聖な場所に足を踏み入れる際には履物を脱ぎます。仏教でもお釈迦さまの足跡を石に刻んだ仏足石を信仰の対象としたりしますね。

私自身も、足は体を快適に整える上で重要なカギを握るパーツだと考え、大切にしています。 定期的なヨガの実践を通して2本の足で大地をしっかりと踏み、立って歩くことが出来るカラダを作り。そして時には、足圧を通して人の足からエネルギーをチャージしたり、エッセンシャルオイルを使った足裏マッサージで、足裏からたっぷり植物の力を吸収していただくというのも良い方法でしょう。