はじめまして

proile picture

きりはら りさ

早稲田大学第一文学部卒業後、商社勤務を経てインストラクターに転身

 

 

【主な関連資格】

全米ヨガアライアンス認定インストラクター

産前産後のママとベビーのためのヨガ指導者コース

BESJピラティスインストラクター

マスターストレッチトレーナーレベルⅠ~Ⅲ

日本コアコンディショニング協会認定ベーシックインストラクター

足圧法プロフェッショナルコース修了・認定足圧施術者

その他もろもろ・・・


パーソナル・セミパーソナルセッションを中心に、ヨガにその他のボディーワーク要素を加えたレッスンや、足圧法という整体法などを提供しています。グループレッスンも定員2~3名の少人数です。

 

よくヨガの指導者は「伝える」とか「シェアをする」という言い方をします。そういう指導者は自分が「正しいことを教えて」いて、生徒はそれを「教わる」という構図を好まないのだと思います。私もその考え方に賛成です。そもそもヨガは何千年の間に積み上げられた先人たちの経験に基づき、緩やかに体系化されたもの。私がお伝えしたり、体験をシェアした内容についても鵜呑みにせず、各々で試してみて、自分なりに咀嚼してほしいな、と思います。

 

様々な寄り道を経て、今はヨガを基礎据えながら、その他のボディーワーク、足圧やアロマを総合的に組み合わせています。ココロとカラダにもお一人お一人個性がありますし、またそれは日々変化もします。こうでなければならない!という思いを少し緩めて、ご自身の内なる声に従ってみてください。そして、「あ、このメニューを受けてみたい」と興味のあるものが浮かんで来たらリクエストしてください。

 

長い間、ヨガをやりながら迷路をさまよい続けてきて、今思うのは、結局、完全な心身の健康を生み出せるのは、私たちそれぞれの内なるパワーだということです。私たちの内側には、他人が手を下すことが出来ない領域があります。その領域とアクセスするためには、静かな時間を持つことが必要で、そのための時間と場所、技術を提供していければいいな、と思っています。


凪のシンボル『足の神様』

凪logo

凪の文字の形にも似たこのロゴは、その名も『足の神様』。

古来インドでは、足はプラーナ(生命エネルギー)が発散される部分とされてきました。ヒンドゥー教では、目上の人に敬意を示すためにその足に触れる習慣があり、また、神聖な場所に足を踏み入れる際には履物を脱ぎます。仏教でもお釈迦さまの足跡を石に刻んだ仏足石を信仰の対象としたりしますね。

私自身も、足は体を快適に整える上で重要なカギを握るパーツだと考え、大切にしています。 定期的なヨガの実践を通して2本の足で大地をしっかりと踏み、立って歩くことが出来るカラダを作り。そして時には、足圧を通して人の足からエネルギーをチャージしたり、エッセンシャルオイルを使った足裏マッサージで、足裏からたっぷり植物の力を吸収していただくというのも良い方法でしょう。